【近鉄&伊賀鉄道】日帰り 近鉄大阪線スタンプ押し旅&伊賀観光(2)

伊勢中川から伊賀神戸へ ミジュマルとの出会い 想定外の特急課金

伊勢中川 伊勢志摩ライナーをお見送り

前回はこちら!↓

kintetsu-tabi.hatenablog.com

前回は、伊勢志摩ライナー大阪上本町から伊勢中川まで大阪線を走破したところで終わりました。今回は、伊勢中川から伊賀鉄道の接続駅である伊賀神戸に向かうところです。

伊勢志摩ライナー伊賀神戸にも停まるんだから、伊賀に行くのならどうして伊賀神戸で下りずに伊勢中川まで来たのか、と思われたかもしれません。今回は大阪線の駅スタンプを集めるということもやりたいと思い、わざわざ大阪線の終点まで来たというわけです。帰りは大阪上本町まで特急を使わず、一般車両で主要駅をスタンプラリーするような形で進めていきます。

 

ミジュマルトレイン

伊勢中川では「ミジュマルトレイン」に出会いました。ポケットモンスターミジュマルは2021年12月に「みえ応援ポケモン」に任命され、今年1月からミジュマルがラッピングされた列車が運行しています。

車内もミジュマル一色

ミジュマルトレインを見た後、スタンプを押すため改札まで行って駅員さんに訊こうととしたところ、駅員さんが乗客の応対に忙しそうでした。スタンプを押していると次に乗る列車の時間に間に合わないと判断し、諦めて東青山行きの普通(各停)に乗り込みました。伊勢中川まで行った意味がなくなってしまいましたが、伊勢志摩方面でしか見ることができないミジュマルトレインを見る機会ができたので十分満足です。それに、まだ一般車両で大阪線を走破する目標は残っています。

普通 東青山行きの車内

伊勢中川から普通 東青山行きに乗車。車内はかなりすいています。ほぼ貸し切り状態。このような機会でないと東青山行きは乗ることがないので貴重な経験です。このあと榊原温泉口まで行って急行に乗り換えます。

榊原温泉口で乗換のため下車

榊原温泉口に到着。5分ほど急行を待つ時間があります。この駅にもスタンプがあるということで、ぱっと押してきましょう!

駅員さんに尋ねると「少しお待ちください」とのこと。他の駅よりもスタンプを押しに来る人は少ないのでしょうか、駅員さんはスタンプを探しに駅務室に入ったきり、なかなか出てきません。

 

と、そこに急行が入ってくる音が・・・ 

 

ガタンゴトン・・・完全に乗り遅れてしまいました!

 

その後、「お待たせいたしました!」とスタンプを手に戻って来られた駅員さん。私は「いいえ、とんでもないですわざわざありがとうございます。」とお礼。かなり探してくださったので改めて感謝の意をここに記します。ありがとうございました。

榊原温泉口 駅スタンプ

こちらが駅スタンプです。

 

榊原温泉口駅

ともかく乗り遅れてしまったので、時刻表で次の列車が来る時間を調べると、普通列車が30分後くらいに来るとのこと。それに乗っても伊賀観光の時間が減ってしまうので特急課金をすることにしました。

特急券 榊原温泉口→伊賀神戸

大阪線を一般車両で走破する目標も達成できないことになりました。まあ、またの機会にやりましょう。

 

サニーカーに乗車!

しばらくしてやってきたのは大阪難波行き 特急サニーカーです。スナックカー引退後はサニーカーが古参の特急となっており、一度乗りたいと思っていたのでちょうどよかった!意気揚々と乗車。

新青山トンネル内を走行中

特急停車駅としては伊賀神戸榊原温泉口の隣の駅となります。特急料金は520円。少しもったいない気もしますが、青山越えで駅間の距離が離れているので20分近くの乗車。

サニーカー 座席

柿色と紺色の塗分けだったころの近鉄特急の面影を残しているのはサニーカーだけです。座席にはスナックカーを思い出す網袋、ひじ掛けの先端から引き出す形のテーブルなど・・・

上野盆地(伊賀盆地)へ

サニーカー 伊賀神戸

伊賀神戸に到着!わずかな間の乗車でしたが、なかなか良かったです。

これから伊賀鉄道に乗車します!

 

次回 (伊賀観光編)へつづく

【近鉄&伊賀鉄道】日帰り 近鉄大阪線スタンプ押し旅&伊賀観光(1)

伊勢志摩ライナーに乗車 伊勢中川へ

大阪上本町 地上ホーム改札前

2022年3月、春休みということで近鉄を使っていくつか旅行をしました。

そのうちの一つ、「日帰り 近鉄大阪線スタンプ押し旅&伊賀観光」の記録。

近鉄全線3日間フリーきっぷ

今回の旅行で使用するのが「近鉄全線3日間フリーきっぷ」。近鉄全線を3日間乗り放題できる切符です。価格は3000円、このシーズンは2021年10月4日から2022年3月28日まで発売されていました。これがあれば近鉄の広大な路線網、大阪・奈良・京都・吉野・伊勢志摩・名古屋など、どこへも行ける優れものです。(特急券は別途購入)

大阪上本町 地上ホーム

今日の日帰り旅の始まりは大阪上本町。改札を通り、ホーム内に入ります。

大阪上本町の地上ホームは頭端式ホームとしては全国3位の規模の規模を誇ります。しかし花形の名阪特急や伊勢へ向かう阪伊特急の多くは地下ホームで発着しており、最盛期と比べると落ち着いた雰囲気となっています。それでも長大な路線である大阪線の起点として今も重要なホームです。

 

今回の旅行の目的の一つ、スタンプ押しをします。

近鉄にはスタンプを置いてある駅があります(置いていない駅も多く事前に調べたほうがいいです!)。

大阪上本町 駅スタンプ

スタンプは改札近くの駅務室や駅長室に置いてあることが多いので駅員さんに尋ねましょう。

伊勢志摩ライナー 入線

さあ入ってきました!今回乗車するのは特急 伊勢志摩ライナー 賢島行きです。今日は伊勢中川までの乗車です。ちなみに伊勢志摩ライナーには初乗車します。

左:レギュラーシート 右:デラックスシート

伊勢志摩ライナーにはレギュラーシートとデラックスシート、そして後述するサロンカーのツインシート(2人用)、サロンシート(3~4人用)があります。

今回私はデラックスシートに座ります。レギュラーシートもデラックスシートも実は座席の前後間隔の大きさは変わらないのですが、デラックスシートには座席を区切るセンターアームレスト(ひじ掛け)があり、座席の横幅も広いのでゆったり座れます。コンセントも一人一つあります。

左:ツインシート(2人用) 右:サロンシート(3~4人用)

こちらがサロンカーにあるツインシートとサロンシートです。窓がとても広いので眺望は抜群。2人~4人で乗車するときはこちらがおすすめです。

いざ出発!

9時13分、大阪上本町を発車。せっかくなので全面展望を見に来ました。伊勢志摩ライナーは座席から直接全面展望を見ることはできませんが、先頭のデッキで見ることができます。

鶴橋を発車すると複々線区間となり、列車の並走やすれ違いを見ることができます。

鶴橋~布施の複々線区間

奈良線と分かれ、大阪線は南へ(河内国分まで)

それでは自席に戻りましょう。私の席があるデラックスカーは最後尾なので先頭から戻るのは大変でした(笑)。

シーサイドカフェ

席に戻る途中にSea Side Cafe(シーサイドカフェ)がありましたが、残念ながら営業はしていません。かつては車内販売の基地として活躍しました。今は飲料などが自販機で販売されています。

 

大和八木を過ぎるとのどかな車窓に

鶴橋発車後、列車は大和高田、大和八木の順に停車。八木を発車するとのどかな車窓風景が広がります。手前に見えるのは初瀬川(大和川の上流)です。川沿いにそって急勾配が続きます(最大33.3‰)。

 

榛原に停車

列車は宇陀市の中心、榛原駅に到着。ここから名張まで、また山間部を通ります。

宇陀川を渡り、三重県へ 山間部を過ぎれば名張盆地

山間部で宇陀川を渡ると三重県に入ります。徐々に坂を下っていき盆地の風景に。名張の市街地が見えてくると、すぐに名張駅に到着。

 

名張に停車 切り離しをしている列車が見える

甲特急(速達)と特急しまかぜを除く全列車が停車する名張駅。準急などはこの駅までです。

ここでは列車の切り離しを見ることができました。名張大阪線の折り返し地点であり、折り返す列車とまだ先へ行く列車の切り離しをやっています。この時切り離しをやっている列車は「伊勢志摩お魚図鑑」(行商専用車両)が連結された列車でした。

 

伊賀神戸に停車 何か視線を感じる・・・

次に停車するのは伊賀神戸。ここは忍者列車で知られる伊賀鉄道との接続駅です。忍者列車の視線を感じますが、今はいったんスルーします。午後にお世話になります。

 

西青山を過ぎ、新青山トンネルへ(後面展望)

伊賀神戸を発車、青山町などを過ぎるといよいよ青山越え(布引山地)の区間となり人家もほとんどないようなところを走ります。近鉄で一番乗降客が少ないことで知られる西青山を過ぎると新青山トンネルへ。

新青山トンネルは長らく私鉄最長を誇っていた、全長5652mの長大なトンネル。ここが関西と東海の地理的な境界となっています。近鉄も大阪輸送統括部と名古屋輸送統括部はここで分けられています。

 

ものすごい勢いで坂を下る

トンネルを抜けるとものすごい勢いで坂を下ります。景色も山間部から平野の風景へあっという間に変わります。

あっという間に平野の風景に

田畑の広がる平野まで下りてくるともうすぐ伊勢中川です。伊勢中川の手前で中川短絡線が分岐します。

 

中川短絡線と某鉄道系 有名YouTuberの看板

中川短絡線は名阪特急が伊勢中川を経由せずに通過するための単線です。ここは大阪線名古屋線・中川短絡線のデルタ線となっています。デルタの中には赤福などの名産品、観光地の看板が立ち並んでいます。最近ここに中川デルタ線を絶賛する、某有名YouTuberの看板が加わりました。

 

伊勢中川で下車 伊勢志摩ライナー

伊勢中川に到着!大阪線の終着駅です。暴力的な数の赤福の広告が立ち並んでいます。線路は伊勢志摩へまだ伸びていますが今日はここで折り返します。まだ先の賢島まで行く伊勢志摩ライナーをお見送り。

 

次回(伊賀神戸へ編)へつづく

kintetsu-tabi.hatenablog.com

旅行記ブログを開設しました

ブログ開設記念

高松駅 サンライズ瀬戸マリンライナー

旅行初心者の私がこれから旅行していくにあたって、その旅行記録を残したいと思い、このたびブログを開設するに至りました。

近鉄沿線に在住ということもあり、これまでは近鉄線内で旅行を楽しんできました。それもここ数年に始めたことでして、近鉄線外についてはまったくの初心者であります。

今年(2022年)初夏には大阪から東京まで新幹線で、東京から高松までサンライズ瀬戸で、讃岐うどんを食べて在来線で大阪に帰るという旅行をしました。私にとっては新幹線に乗るのも初めて、ましてや寝台特急などは憧れの対象でしたので、新鮮な感覚に酔うようでした。

そういった旅行の記憶を残し、後々になって振り返るために本ブログを開設します。 

2022.8.3